advertisement

【京都のカフェ】「和束茶カフェ」で京都産のお茶スイーツを堪能【京都府 和束町】

advertisement
お持ち帰り
advertisement

お茶の名産地として知られる、京都府 南部の「和束(わづか)」。
見渡すかぎりの茶畑が広がっている、緑豊かな名所です。

そんな和束町でもっとも賑わっている「和束茶カフェ」は、
お茶を使用した食品やスイーツ、採れたての新鮮な茶葉など、
京都らしい魅力のあふれる商品が数多く揃っています。

また、この和束茶カフェでしか予約ができない、
絶景の展望台を兼ねた「完全貸切制の個室カフェ」という穴場スポットも。
今回の記事では、和束茶カフェのおすすめポイントについてご紹介します。

advertisement

京都府 和束町「和束茶カフェ」の場所とアクセス方法

京都府相楽郡の和束町にある「和束茶カフェ」は、
観光案内所とおみやげショップを兼ねた、カフェスペースです。

和束の茶畑

京都市内からは、車で1時間ほどの距離。
和束町は、京都市よりも奈良県に近い場所にあります。

最寄りの「JR加茂駅」から和束町まで距離があるので、
「相楽東部広域バス」や「奈良交通バス和束木津線」もご活用ください。

和束茶カフェは、「白栖橋」という交差点のすぐ北側に位置します。
こちらの交差点にあるローソンは、和束町唯一のコンビニ。
和束町の名産品や和束茶も販売されていて、ツーリングの人々の
休憩スポットになっているようです。

「和束茶カフェ」の外観・店内の様子

こちらが「和束茶カフェ」の外観です。
お茶のイメージにぴったりな、緑と茶色を組み合わせた和風の建物です。

入口正面が観光案内所で、和束茶カフェは建物内の右側にあります。
和束茶カフェはお土産ショップも兼ねているので、
ゴールデンウィークということもあって大繁盛していました。

駐車場は、お店の前を横切って、奥に進んだところにあります。
40台ほど停められる広いパーキングでした。無料で駐車可能です。

隣接している「和束の郷」では、和束でとれた新鮮な野菜や、
工芸品が販売されていました。

お茶の旬である初夏になると、茶畑での茶摘み体験も申し込むことができます。
本格的なお茶づくりができる、製茶体験工場もありますよ。

和束の郷

「和束茶カフェ」のおすすめポイント

おすすめポイント①お茶の名産地ならではの、お茶づくしのフード&ドリンク

「和束茶カフェ」は、日本一の品揃えを誇る、お茶の直売所です。
約20件の茶農家さんによって作られた、およそ200種類もの
新鮮なお茶が販売されているのです。

和束茶カフェの店内には、いろんな種類の和束茶や、
お茶スイーツをはじめとしたお茶商品の数々が、所狭しと並んでいます。

お茶に含まれるカテキンという成分は免疫力を上げるので、
ウイルスの対策にもぴったりな飲み物ですよ。

ちなみに、和束茶カフェで購入した商品は、配送も対応しています。
カウンターで申し込めますので、お土産の配送などにぜひご活用ください。

「和束茶カフェ」のメニュー

こちらが、和束茶カフェのドリンクメニューです。
和束はお茶の名産地なので、特産品の茶葉を使用している
珍しいティードリンクがたくさん用意されていました。

和束茶カフェではお茶のパフェが人気メニューなのですが、
残念ながら、連休中はパフェの提供が休止中でした。

今回は、「ゆず和紅茶ソーダ」(540円)と、
「グリーンティー」(432円)を選びました。
お土産ショップ内のスイーツコーナーで、抹茶バウムと
お茶3種のお団子(どちらも324円)も購入。

和束茶カフェから徒歩10分の場所にある「天空カフェ」で
休憩しながら、ゆっくりとお茶スイーツを堪能しました。

ゆず和紅茶ソーダは、紅茶に炭酸というユニークな組み合わせ。
ボトルの中で「紅茶ソーダ」と「ゆず茶」の二層に分かれていて、
片方だけでも混ぜて飲んでも美味しい、いろんな味が楽しめるドリンクです。

シンプルかつ王道の「グリーンティー」。
深い緑色で、濃厚な味を想像して飲んでみたところ、
口当たりの爽やかな、夏にぴったりの一品でした。
あっさりとした味わいなのに、氷で薄まることもなく
最後まで緑茶の風味を感じることができますよ。

抹茶・ほうじ茶・玄米茶の、三種類のお団子と、
抹茶が練り込まれた小さなバウムクーヘン。
どちらのスイーツも、お茶の風味が濃厚に感じられて、
お茶スイーツ好きにはぜひとも味わってほしい商品でした。

おすすめポイント②絶景の茶畑を一望する「天空カフェ」が予約可能◎

和束町の山頂にある「天空カフェ」は、
和束茶カフェが経営しているカフェスペースです。

展望台と休憩所を兼ねた、完全貸し切り制の個室で、
「茶室」をモチーフにした和の雰囲気と絶景を堪能できますよ。

天空カフェは、一人当たり1時間500円(税込550円)で利用可能。
小学生以下のお子様は無料で利用できますので、
家族連れでのご利用や、ピクニックにもぴったりです。

天空カフェの詳しい利用方法やおすすめポイントについては、
前回の記事で紹介しています。

<天空カフェの利用の際の注意点>

天空カフェは、直接行って利用することができません。
予約者がいない時間帯は、常時施錠されています。

1時間ごとの予約制となっているため、事前に電話予約をするか、
和束茶カフェのカウンターにてお申込みください。

おわりに

京都の宇治茶の主産地である、和束町。
広大な茶畑に囲まれた町の姿は「茶源郷」と呼ばれています。

茶畑を眺めながら味わう和束茶とお茶スイーツは格別でした。
皆さんもぜひ、和束茶カフェに行ってみてくださいね。

「和束茶カフェ/天空カフェ」へのアクセス情報・地図

<アクセスマップ>

名称    和束茶カフェ/天空カフェ(わづかちゃカフェ/てんくうカフェ)
住所    〒619-1222 京都府相楽郡和束町白栖大狭間 35
電話番号    0774-78-4180
営業時間  10時00分~17時00分(L.O. 16時30分)
定休日   年末年始以外無休
駐車場   パーキング40台あり
公式サイト https://www.facebook.com/wazukacha.cafe/
最寄り駅   JR「加茂駅」からバスで20分
      バス停「和束山の家」前から和束茶カフェまで徒歩5分
      (和束茶カフェから天空カフェまで徒歩10分)

コメント

タイトルとURLをコピーしました