【京都の食】安くておいしい焼き立てパンが食べられる、マルモベーカリー【お持ち帰り】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

京都市右京区の太秦にある、マルモベーカリーに行ってきました。 

地下鉄「太秦天神川駅」の近くにある、地元の人に愛されるパン屋さんです。 

種類豊富なうえにどのパンもとてもおいしい、マルモベーカリーを紹介します。

マルモベーカリーの場所

マルモベーカリーは、天神川の流れる御池通りに面しています。 

最寄りのバス停は、京都市バスの「京都先端科学大学前」。 

嵐電や地下鉄の駅も近く、アクセスしやすい場所にあります。 

こちらがマルモベーカリーの外観。 

お店の前の看板では、今月のおすすめ商品が紹介されています。 

毎月、新商品のパンが出ているので要チェックです。 

店内の様子とパンの紹介 

お店の中にはおいしそうなパンが数多く並んでいます。 

悩んでしまうくらい種類があり、じっくり選んでしまいます。 

菓子パンよりも、お総菜パンの方が多めの印象。 

開店すぐに行きましたが、すでにお客さんが何組か入っていました。 

人気のパンは、朝のうちに売り切れてしまうことも。 

真ん中のエリアに置いてあるパンは、特に人気があるようです。 

レジ横の冷蔵コーナーでは、サンドイッチやカスクートなど朝食向きの

パンが並んでいました。

ドリンク類も販売されているので、ランチの買い出しにも便利です。

店内にはイートインスペースがあるので、コーヒーを飲みながら 

焼き立てパンを楽しむことも可能ですよ。 

おすすめパンの紹介 

今回は、カレーパン、ニューバード、フライドステックチキン、

ぷてぃふらんく、 イタリアンカプレーゼ、バクダンの

計6種類を買ってみました。 



カレーパンは、カリカリの外皮とモチモチした内側の 

生地のバランスが良い、食感も楽しめるパンです。 

「揚げ」タイプのカレーパンでした。 

肝心のカレーもしっかりと旨味があり、高級感のある味。 

この値段でいいの?と、思わず聞きたくなってしまうおいしさです。 



ニューバードは、京都発祥のご当地パンです。 

カレーパンの中に、ロングウィンナーが丸ごと入っているお得なパン。 

ウィンナーの味が良いアクセントになっていました。



フライドスティックチキンは、個人的にマルモベーカリーで一番 

おいしいと思っているパンです。 

レモン風味のマヨネーズソースとカリッとしたチキンがマッチしています。 



ぷてぃふらんくは、名前の通り、可愛らしいフランクフルトパン。 

串付きなので食べやすく、小腹を満たしたいときにぴったりです。 



こちらはイタリアンカプレーゼ。入口の看板にて、今月の新商品として 

紹介されていました。 

ハードな食感のパンに、とろけるチーズとトマトの酸味が合っています。



バクダンは、クロワッサン生地の間にホイップクリームとあんこを 

はさんだデザートパンです。 

甘いものを食べたい時や食後のデザートにも最適です。 

お手頃な価格でいろいろな味を楽しむことができました。

そのうえ、どのパンも味がしっかりしているので、焼き立てだけではなく

冷めてもおいしく頂けました。



おわりに 

どのパンもクオリティが高くておいしいのに、お値段は110円〜120円。 

※バゲットや食パンなど、一部値段が異なるパンもあります。 

『低価格パンで、お客様に笑顔と本物の味を提供する』という 

マルモベーカリーのコンセプトどおり、一口食べると幸せになる味です。 

今回は太秦店を紹介しましたが、伏見にも店舗があります。 

太秦映画村や伏見稲荷に行かれる際、旅のお供にいかがでしょうか? 

ぜひ一度、食べてみてください。 


名称    マルモベーカリー 太秦店
住所    〒616-8084 京都府京都市右京区太秦安井一町田町14
上下水道局庁舎1F
電話番号     075-813-1006
公式サイト    http://www.motohiro.co.jp/bakery.html
営業時間  7:00~19:00





おまけ

マルモベーカリーのすぐ横にある、京都市上下水道局 太秦庁舎。

京都市産の「みやこ杣木(そまぎ)」という木材が使われている、

和風のきれいな休憩スペースがあります。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*