【京都の神社】縁切り・縁結びのパワースポット「安井金比羅宮(縁切り神社)」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

京都市東山区にある「安井金比羅宮(縁切り神社)」は、京都でも屈指のパワースポット。 

願いを書いたお札を持って石碑をくぐり、縁切り・縁結びを祈願する風習があります。 

心に悩みや切実な願いを抱えている方には、一度訪れてみてほしい神社です。 

「安井金比羅宮(縁切り神社)」の境内の様子

安井金比羅宮は通称「縁切り神社」の名前で知られている通り、 悪縁を断ち切る効力の強さが有名です。 

今回、夕方に訪れたところ、日が暮れた後でも次々と人が訪れていました。

東大路通りに面する鳥居には「悪縁を切り良縁を結ぶ祈願所」とあります。

境内への入り口は三ヶ所あり、東側と南側の鳥居から入ってまっすぐに進むと「縁切り・縁結び碑」が見えてきます。

「安井金比羅宮」の縁切り・縁結び碑(いし)

安井金比羅宮のもっとも有名な見所は、沢山のお札(形代)が貼られた「縁切り・縁結び碑(いし)」。

ここで願い事をすると、たとえ小さな願い事であっても想像した以上に強く叶う、ということで知られています。

「縁切り・縁結び碑」での祈願は24時間可能で、朝早くから深夜の時間まで多くの人が訪れるため、石碑の周りには列ができていることも。 

数え切れないくらいの形代が貼られていて、物々しい雰囲気です。

説明によると、上部からの亀裂をつたって神様の力が中央の円形に注がれる、と書かれています。そして、宮司さんが毎朝この碑を祓い清めている、とありました。

こちらの「縁切り・縁結び碑」に参拝する方法は下記の通りです。

縁切り縁結び碑は 中央の亀裂をつたって神様のお力が下の穴へ注がれている穴をくぐり抜けてそのお力をお受けいただく事によって 悪縁が切れ良縁が結ばれます 

まず お願い事を形代(身代わりのおふだ)にお書きになり 次に願い事を念じながら碑の中央の穴を表からくぐり抜けて悪縁を切り 続いて裏からくぐり抜けて良縁を結び 最後に形代を碑にお貼り下さい 

形代一枚につき百円程度のお志しを お賽銭箱へお納め下さい

安井金比羅の看板より

形代の授与所は数か所に分かれていて、ペンとのりも準備されています。

お賽銭箱に志しを納めたあと、大麻(おおぬさ)の絵が描かれた形代に「縁切り」と「縁結び」の願い事を書きます。

説明書きによると、形代の書き方には一切決まりがないとのことです。形代の紙は左右に願い事を書くスペースがあるので、自由にご記入ください。

そして、一枚に複数の願い事を書いても差し支えないとのことです。

形代に願い事を書いてのり付けをしたら、心にその願い事を念じながら、縁切り・縁結び碑を表側からくぐり、続いて裏側からくぐります。

最後に形代を碑に貼り付けて、終了です。

碑の穴は低い位置にあるので、しゃがんで膝をつきながらくぐることになります。怪我などしないように注意しながらくぐってください。

「安井金比羅宮」の拝殿と本殿

「縁切り・縁結び碑」の右隣りに、拝殿と本殿があります。

拝殿の左右には絵馬の奉納所があり、人様の願い事なのでしっかりとは見れませんが、人間関係のトラブルや悩み事を中心に、とても具体的な内容の願い事が書かれています。

住所・本名などの個人情報やプライベートなことまで詳細に書かれているので、絵馬を書いた方々は本当に悩んでここへお願いに来ているのだと思います。

こちらが本殿です。安井金比羅宮の「金」と書かれた提灯が下がっています。

神様に直接、願い事をお伝えしたい方は、本殿にてご祈祷ください。

そして、拝殿のそばにはお守りや御神札の見本が展示されています。

悪縁を切るお守りや縁結びのお守りなど、種類がいくつもあるので、願い事に合ったお守りを受けられます。

安井金比羅宮は24時間拝観可能ですが、授与所の受付時間は午前9時から午後5時30分までとなっています。

お守り等をお求めの方は、受付時間内にご参拝ください。

 「安井金比羅宮(縁切り神社)」へのアクセスと最寄り駅

安井金比羅宮の最寄りは、京阪電鉄「祇園四条駅」(徒歩11分)、市バス「東山安井」(下車徒歩2分)です。

祇園四条駅から東へ5分ほど進み、突き当たりの「八坂神社」を右折します。

八坂神社を過ぎて徒歩6分ほど進むと、右側に「安井金比羅宮」の鳥居が見えます。

車でお越しの方は、東大路通り側の駐車場をご利用ください。

名称    安井金比羅(やすいこんぴらぐう)/別称:縁切り神社
住所    〒605-0823 京都府京都市東山区下弁天町70
電話番号     075-561-5127 
拝観時間  24時間可能
公式サイト http://www.yasui-konpiragu.or.jp/
最寄り駅  京阪電鉄「祇園四条駅」より徒歩11分、
      市バス「東山安井」下車徒歩2分 
駐車場あり

おわりに

「縁結び」と「縁切り」の効力の強さで知られている、安井金比羅宮。

形代や絵馬に寄せられた願い事の数々から、多くの人が悩んだ末にここへ来たのだということが伝わってきました。

お参りをすることで気持ちが楽になると思うので、悩み事や願い事をお持ちの方は、安井金比羅宮を訪ねてみてくださいね。

南側の鳥居
 北側の鳥居

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*