【京都の食】原了郭のこだわりスパイス「うまっ塩」と「ゆず辛」の紹介【お持ち帰り】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

京都の祇園にある「原了郭」は、香辛料(薬味)のお店です。 

看板商品の「黒七味」をはじめとして、風味豊かな香辛料が揃っています。 

今回は、その中でも特におすすめしたい絶品のスパイスの、 

「うまっ塩」と「ゆず辛」についてご紹介します。 

原了郭の場所 

京阪 祇園四条駅から八坂神社方面へ、東に向かって進み、 

四条通と花見小路通りの交差点近くに「原了郭 本店」があります。 

お店の前からは八坂神社と花見小路の石畳が見える、趣きのある場所です。 

こちらがお店の外観。商店街一帯に、門幕が張られていました。

ちなみに、この建物は「祇園了郭ビル」という名称で、上階には原了郭の

事務所や作業部、工房などがあるようです。 

店内の様子と商品 

店内は明るい照明で、商品をじっくりと眺めることができます。

入口すぐのディスプレイには、原了郭の看板商品がきれいに並んでいました。 

こちらが有名な黒七味。 

我が家にも缶入りの黒七味がありますが、木箱の黒七味は高級感があります。 

原了郭のパンフレットや、スパイスを使ったレシピ集も置いてあります。 

これらの可愛らしいポーチは、なんと黒七味入れ。お土産にも喜ばれますね。 

ポーチの中に、小分けにされた黒七味が入っています。 

持ち歩きにも便利ですし、いろいろな柄があるので、お気に入りの一点が 

見つけられると思います。 

黒七味カレーという、原了郭ならではのカレーも販売されていました。 

京都駅にある原了郭では、店内でおいしいカレーが食べられますよ。 

目的のスパイス類は、店内奥のディスプレイに並んでいました。

今回は、もともと愛用していた「うまっ塩」を目当てに買いに来たのですが、 

「ゆず辛」をふりかけたお出汁を試飲させていただいたところ 

あまりに美味しかったので、ゆず辛も買ってしまった次第です。 


うまっ塩、ゆず辛、粉山椒を購入。 

レジ横の小さな商品棚にも、商品が綺麗に並べられていました。 

「うまっ塩」「ゆず辛」の紹介 

うまっ塩

うまっ塩は、化学調味料無添加の味付け塩コショウです。 

原材料はなんと「しお、黒胡椒、しょうが、にんにく」のみ。 

シンプルな材料ですが、料理にかけてみると料理の味が格段に変わります。 

我が家でよく食べる、ロールレタスにもぴったりでした。 

このうまっ塩があるだけで料理が楽しくなるので、家には常備しています。

・ゆず辛

ゆず辛は、さわやかなゆずが香る唐辛子の香辛料。 

柑橘系の薬味が好きな方にはぜひお試しいただきたい一品です。 

原了郭のレシピ集にあった、お揚げもつくってみました。 

お揚げの中にうまっ塩で炒めたネギを詰めて、両面をこんがりと焼き、

お醤油とゆず辛で仕上げたおかずです。 

みそ汁にひと振りすると、ゆずのいい香りと唐辛子のスパイシーさが混ざって 

ほっと染み入るような、深みのある味になりました。 

おわりに 

料理の味を一層おいしく仕上げてくれる、うまっ塩とゆず辛。

いかがでしたか? 

普段のおかずに振りかけるだけで風味が豊かになって、味が引き立ちますよ。 

本当におすすめなので、ぜひ一度お試しくださいね。 


名称    原了郭(はらりょうかく) 本店 
住所    〒605-0073 京都府京都市東山区祇園町北側267 
電話番号     075-561-2732 
公式サイト    http://www.hararyoukaku.co.jp/
営業時間  10時00分~18時00分 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*