【レビュー】気軽に楽しめる、おすすめの「京都本」まとめ【写真集・コミックエッセイ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

今回は、京都について楽しく知ることができる、おすすめの「京都本」をご紹介します。 

気軽に読めて、写真やイラストを見て楽しむことのできる本をチョイスしました。 

京都散策にぴったりな本ばかりなので、ぜひお手にとってご覧ください。

おすすめの「京都本」6選

1. きょうも京都で京づくし (地球の歩き方コミックエッセイ)/
てらいまき著 

京町家育ちのイラストレーターてらいまきが、正月から大みそかまでの一年をとおして京都の楽しみ方を紹介した地元密着コミックエッセイ!

知ってるようで知らない伝統行事のお作法や季節ごとに食べたい地元グルメ、さらに町家暮らしのリアルを紹介したコラムや著者おすすめの京都みやげも満載です。

BookLive https://booklive.jp/product/index/title_id/441998/vol_no/001

◎おすすめポイント 

京都出身のイラストレーター、てらいまきさんによるコミックエッセイ。 

シンプルかつおしゃれなイラストが素敵です。 
京都生まれの著者ならではの、京町家に住む実体験や、地元に根付いたお祭り・行事などが紹介されています。 

個人的には、伏見の「酒蔵巡り」の話が好きで、この話を読んで「絶対に酒蔵巡りするぞ!」と決意しました。 

それぞれの酒蔵の特徴や、どういう体験ができるかなど、分かりやすく説明されています。 

「ミッドナイト念仏」というユニークなイベントや、舞妓さんを見ることができる年に一度の貴重な日、地元民だからこそ知っている穴場の紅葉スポットの紹介など、情報が盛りだくさんです。 
 

2. 京のおもしろウオッチング―人も歩けばほぉー!?に当たる/
京都新聞出版センター編 

ダンスする木? バベルの塔? 永井久太郎って誰?― 見慣れた風景の中から、ある日突然、あぶり出しのように浮かび上がってくる不思議なモノたち。そんなとき人は「ほぉー!?」と、感嘆の吐息をもらします。本書では、デジカメ片手に「ほぉー!?」を探検。社寺、自然、町家など7つのジャンルに分けて、京都の「ほぉー!?」をウイットに富んだ文章と写真で紹介しています。もうひとつの町歩きのガイドとしてもおすすめの1冊です。 

京都新聞企画事業株式会社 https://kyoto-pd.co.jp/products/detail.php?product_id=76

◎おすすめポイント 

道を歩いていてもつい見過ごしてしまいそうなポイントを、ユニークな目線で面白おかしく紹介されています。 

フリルな裾になっているお寺の鐘、カラフルな「いけず石」、ガラス張りのほこらに住むお地蔵さま。 

町のあちこちに、よくよく見ると不思議な光景が広がっていることに気付かされます。 

京都新聞発行の本では上記のほかにも、『京都ひろいよみ』という京都新聞の紙面からよりすぐりの京都情報を再編集した本もおすすめです。 

3. 絶景を巡る京都/ kyoto_iitoko著 

あなたの知らない「京都」に出会える。

夕暮れの鴨川、静寂に包まれる竹林、行灯に照らされる三年坂…。Instagramから生まれた古都の絶景を訪ねる旅の写真集。この一冊で京都に行ける地図&ガイド付き。 

紀伊國屋書店 https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784847096044

◎おすすめポイント 

よく知っている京都を、「絶景を巡る」という新しい感覚でふたたび巡る一冊。 

一つひとつの写真が美しい、ガイドブックを兼ねた写真集です。 
見慣れた神社仏閣も、桜や紅葉、雪化粧と、四季折々の表情を見せてくれます。 

冒頭部分にはエリアごとのマップも付いているので、この本を片手に絶景巡りができますよ。 

鏡写しの京都タワー、雪の降る八坂の塔、マジックアワーの五重塔。 

眺めているだけでも癒される、観光本としても鑑賞用にもおすすめの一冊です。

4. 京都ご利益めぐり/京都くまなく歩き隊 著 

願いをかなえるお守り、土鈴、絵馬ほか、時期限定のユニークな縁起物を、祈願別に504紹介!観光に便利な京都通り名地図付き。寺社の地図やアクセス、周辺のおすすめ寄り道スポット情報も満載。 

祈願のテーマ別に、京都の寺社を紹介し、ご利益、お守り、護符、おみやげグッズを多数紹介しました。アクセスや地図、周辺のおすすめスポット情報も満載しています。 
ひとあじ違った、新鮮な京都観光のおともに、おすすめの一冊です。 

紀伊國屋書店 https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784816344107

◎おすすめポイント 

普通のガイドブックとはひと味違う、御利益に特化した京都本です。 

お守りや授与品がフルカラーで紹介されているので、カタログを眺めているような面白さがありますよ。 

そして何よりも、ものすごい情報量です。可愛らしいブックデザインからは想像ができないほど内容が充実しているので、一人ひとりにぴったりのお守りが見つかると思います。 

5. 京都珍百景 (らくたび文庫)/コトコト編 

不思議風景に隠された真実とは?

「京都の事は、かなり詳しい方やで」と 
豪語している人は特に必読! 
地元民もなかなか知らない?!不思議風景満載の本書を読めば、思わずうなってしまうかも! 
写真を見てビックリ、読んでニヤリ。 
ついつい誰かに話したくなる、京都珍百景集めました。 

コトコト https://www.koto-koto.co.jp/rakutabi/052/index.html

◎おすすめポイント

表紙になっている「アフロな仏様」をはじめとして、京都の長い歴史の中で生まれた、”珍百景”を紹介してる本です。

人で賑わう新京極通りにそびえ立つ「鳥居」の謎や、ビルの壁に残された町家のシルエット、航空や電気のご利益がある神社。

有名な観光名所も、異なる切り口から紹介している面白い本です。 

よくあるガイドブックとはひと味違うので、京都のディープスポットを知りたい方におすすめしたい一冊です。 

6. こげぱん―三都(京都・大阪・神戸)ぶらり旅日記 京都編/
たかはしみき著 

こげぱんぶらり旅シリーズ最新刊、堂々登場! 
こげぱんが三都(京都・大阪・神戸)を旅したよ!! 
今度は三都だ! 
こげぱんぶらり旅シリーズ最新刊がページ増量、内容グレードアップしてまたまた登場!! 京都編、大阪&神戸編と2冊にボリュームはたっぷりの内容でお届け!! 

honto https://honto.jp/netstore/pd-book_02971927.html

◎おすすめポイント 

San-Xの人気キャラクター「こげぱん」の作者、たかはしみきさんによるコミックエッセイ。 

可愛いイラストが満載で、読んでいるだけでもワクワクしますよ。  

格式の高い懐石料理やコース料理なども詳細に紹介されているので、私自身が足を踏み入れたことのない世界を知ることもできました。

練香づくりや清水焼きの絵付けをはじめとする、様々な体験記も載っています。 

10年以上前に発行された本ですが、今読んでも役立つ情報が満載です。
 

おわりに

今回は、気軽に楽しく読める「京都本」をご紹介しました。いかがでしたでしょうか?

上記で紹介した本以外にも、まだまだおすすめの本がありますので、随時追加していこうと考えています。

気になる本がありましたら、ぜひチェックしてみてくださいね。

  

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*