京都の四季

【京都の旅】ニワトリと紫陽花の浄土「丹州観音寺/丹波あじさい寺」

京都の「丹州観音寺」は、「あじさい寺」として関西で最も長い歴史をもつお寺。

6、7月の梅雨の時期になると、なんと100種類・1万株もの紫陽花が見頃を迎えます。

さらにユニークなポイントとして、「小国鶏(しょうこくけい)」という天然記念物に指定されているニワトリが境内を歩き回っているのです。

今回は、丹州観音寺の見どころをご紹介いたします。

続きを読む

【京都の旅】四季を感じる癒しスポット、「京都府立植物園」の見所をご紹介

京都市左京区にある「京都府立植物園」は、広大な自然の中で四季の草木と花々が咲き誇る、日本最古の植物園です。 

美しいバラの庭園、万緑のくすのき並木、世界中の熱帯植物。 

足を運ぶたびに異なる風景を楽しむことができる、京都でも有数の癒しスポットです。 

今回は8月に訪れたので、府立植物園の「夏の見所」を中心にご紹介します。 

続きを読む